2009年02月04日

今、世界が注目する100人の女性が教えてくれる、幸せを呼ぶ「100の生き方」

 
マリ・クレール(marie claire)

□ 2009/01/28発売号



…………………………………………………………………………
今、世界が注目する100人の女性が教えてくれる
■幸せを呼ぶ「100の生き方」

ワールドワイドで活躍する選者たちが「marie claireプラネットウーマン」100人を選出!
「世界を動かすのはこんな女性たち!」

ミシェル・オバマ、メリンダ・ゲイツ、ラニア王妃、山崎直子……
marie claire プラネット・ウーマン100人が、100通りのハッピーな生き方を見せてくれた。

…………………………………………………………………………
豊かな心と人々の笑顔に溢れた国、
■美しいカンボジア

青い青い空の下、笑顔ではしゃぐ子どもたちに色鮮やかな洋服を着た女性たち……。
ファッション・フォトグラファー佐々木俊が切り取った風景は、
私たちが想像する“貧しい国カンボジア”とは違う。
かといってもちろん、カンボジアがもう幸せで豊かな国だというメッセージを
投げかけているわけでもない。
そこにあるのは、“人が生きている”という美しい現実と、“幸せになりたい”と願って暮らす普通の人々の姿。
自分の価値観を刺激され、明日の生き方を見つめ直したくなる。
そんなパワーに包まれているのだ。
豊かさと貧しさの境界線っていったい何?物質的に恵まれていないと、もしかしたら幸せを感じる回数は多い?
そして、人が最も輝くのはたくましく生きようと思ったとき?

…………………………………………………………………………
■春モードは知的シックに幕開けを!

春の陽だまりのように穏やかで、
木々がいっせいに芽を吹き出すかのように
内なる強いエネルギーを秘めたマリ・クレールな女たち。
そんな女性たちにふさわしい
春の装いは、さりげなくトレンドを取り入れた
シンプル&シックなインテリジェンス・モード。
マリ・クレール・スタイルで花開け!

…………………………………………………………………………
■春のお買い物リスト帳55

ついに春のショッピング計画シーズン到来。
トレンドを追うだけでは、まだまだ洗練された
“マリ・クレールな女”とはいえません。
何より大事なのは、効率よく“スタイルのある旬な着こなし”が
できる確かな審美眼を養い賢くアイテムを選ぶこと。
今回は、編集部が自信をもっておすすめする、
“絶対買い!”な55 アイテムを厳選紹介。
知的シックな“マリ・クレールな女”にあなたも今すぐシフトして。

…………………………………………………………………………
■春メイクで作る
“アンビバレント・ウーマン”

凛々しい目鼻立ちにぽってりした唇、陶器のような白肌。
今どき珍しい“正統派美人”、リリー・ドナルドソン。
早くもスーパーモデルのオーラを放ち、今季も多数のショーに
登場した彼女の魅力に、この春は注目したい!

…………………………………………………………………………


<連載>
● 【新連載】パリから足をのばしたプチ・トリップ 第1回「プロヴァンス」
● 勝間和代のプラネット・ウーマン養成塾
● カバーストーリー「マドンナ」
● 月刊アマゾネス 21世紀版「女の知恵袋」
● プチ・パリガイド パリのお店屋さん 最終回「本」
● 運命のジュエリーを探して vol.23「スワロフスキー」


 


posted by marie at 14:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。