2016年09月22日

マリ・クレール(marie claire)の最新号・バックナンバー

マリ・クレール(marie claire)の最新号・バックナンバー

マリ・クレール(marie claire)の最新号を含むバックナンバー73点をご紹介しています。
ハースト婦人画報社の雑誌を買うなら、Fujisan.co.jpにお任せください!
表紙画像や目次情報を豊富に揃え、ちら見の吹き出しが付いている号はデジタル版を立ち読みして雑誌探しができるオンライン書店です。
posted by marie at 10:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

マリ・クレール(marie claire)のバックナンバー73点をご紹介しています。

マリ・クレール(marie claire)のバックナンバー

マリ・クレール(marie claire)のバックナンバー73点をご紹介しています。
posted by marie at 15:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

不況を乗り越えたくましく生きる女性のスタイルがここにある! ◆2009不況を乗り切るための知恵と美意識の育て方◆ マリ・クレール

 
マリ・クレール(marie claire)

□ 2009/03/28発売号



★COVER STORY★
「幸せな生き方」の答えは、ジュリエット・ビノシュが教えてくれる!

…………………………………………………………………………
不況を乗り越えたくましく生きる女性のスタイルがここにある!
◆2009不況を乗り切るための知恵と美意識の育て方◆
…………………………………………………………………………

NYコレクション、パリ・カルチャー、世界報道に見る
“不況の声”を徹底分析!

知恵と美意識とプライド。これが最強の不況対策!
marie claire流、不況を乗り切る3つのメソッドは、
○ミシェル・オバマがリードする新しい“NYスタイル”
○メディアは有益?それとも有害?
○本質回帰のパリカルチャーに学べ!


…………………………………………………………………………
インド少数民族が伝える、世界一のハンディクラフト
◆知られざる、インドの“本質美”◆
…………………………………………………………………………

インド東部の砂漠地帯にある町、ブジ。
ここではラバリ、アヒル、ハリジャン、ジャットという4 つのインド少数民族が生活している。
それぞれ宗教も言葉も異なる砂漠の民たちは、刺繍という手仕事を通して、
それぞれの歴史を現代につなげている。
「伝統への誇りをもって生きること」。この大切さは、彼らのように声高に叫ばずに
ありのままに主張しているからこそ、伝わる。
そして、遠い国にいる私たちの魂をも、揺さぶる力をもつ。

…………………………………………………………………………
白肌への逆説的アプローチ
◆最新ルールは“、外から美白”◆!
…………………………………………………………………………

春のオーガニック&ナチュラルなファッションには、素肌感覚の白肌がベストマッチ。
でも美白というと“内から”のケアに気をとられがち。
効果を出すのに、何カ月もかかるのが当たり前……。
そこで提案したいのが、「外」をカムフラージュしながら、「
内」でリアル白肌を追求する“、外から”美白だ。
コスメ技術の進化に支えられた、賢い最短美白道。
これなら白肌を今すぐ確実に手に入れられる!



【新連載!】
◆セレブは一日にしてならず オスカー女優 ケイト・ウィンスレット
◆marie claireクリニック 「長引く疲労感」
◆若手イケメンシェフがこっそり教える愛のレシピ 「賛否両論」笠原将弘シェフ
◆創刊!月刊PWジャーナル

 
posted by marie at 14:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

今、世界が注目する100人の女性が教えてくれる、幸せを呼ぶ「100の生き方」

 
マリ・クレール(marie claire)

□ 2009/01/28発売号



…………………………………………………………………………
今、世界が注目する100人の女性が教えてくれる
■幸せを呼ぶ「100の生き方」

ワールドワイドで活躍する選者たちが「marie claireプラネットウーマン」100人を選出!
「世界を動かすのはこんな女性たち!」

ミシェル・オバマ、メリンダ・ゲイツ、ラニア王妃、山崎直子……
marie claire プラネット・ウーマン100人が、100通りのハッピーな生き方を見せてくれた。

…………………………………………………………………………
豊かな心と人々の笑顔に溢れた国、
■美しいカンボジア

青い青い空の下、笑顔ではしゃぐ子どもたちに色鮮やかな洋服を着た女性たち……。
ファッション・フォトグラファー佐々木俊が切り取った風景は、
私たちが想像する“貧しい国カンボジア”とは違う。
かといってもちろん、カンボジアがもう幸せで豊かな国だというメッセージを
投げかけているわけでもない。
そこにあるのは、“人が生きている”という美しい現実と、“幸せになりたい”と願って暮らす普通の人々の姿。
自分の価値観を刺激され、明日の生き方を見つめ直したくなる。
そんなパワーに包まれているのだ。
豊かさと貧しさの境界線っていったい何?物質的に恵まれていないと、もしかしたら幸せを感じる回数は多い?
そして、人が最も輝くのはたくましく生きようと思ったとき?

…………………………………………………………………………
■春モードは知的シックに幕開けを!

春の陽だまりのように穏やかで、
木々がいっせいに芽を吹き出すかのように
内なる強いエネルギーを秘めたマリ・クレールな女たち。
そんな女性たちにふさわしい
春の装いは、さりげなくトレンドを取り入れた
シンプル&シックなインテリジェンス・モード。
マリ・クレール・スタイルで花開け!

…………………………………………………………………………
■春のお買い物リスト帳55

ついに春のショッピング計画シーズン到来。
トレンドを追うだけでは、まだまだ洗練された
“マリ・クレールな女”とはいえません。
何より大事なのは、効率よく“スタイルのある旬な着こなし”が
できる確かな審美眼を養い賢くアイテムを選ぶこと。
今回は、編集部が自信をもっておすすめする、
“絶対買い!”な55 アイテムを厳選紹介。
知的シックな“マリ・クレールな女”にあなたも今すぐシフトして。

…………………………………………………………………………
■春メイクで作る
“アンビバレント・ウーマン”

凛々しい目鼻立ちにぽってりした唇、陶器のような白肌。
今どき珍しい“正統派美人”、リリー・ドナルドソン。
早くもスーパーモデルのオーラを放ち、今季も多数のショーに
登場した彼女の魅力に、この春は注目したい!

…………………………………………………………………………


<連載>
● 【新連載】パリから足をのばしたプチ・トリップ 第1回「プロヴァンス」
● 勝間和代のプラネット・ウーマン養成塾
● カバーストーリー「マドンナ」
● 月刊アマゾネス 21世紀版「女の知恵袋」
● プチ・パリガイド パリのお店屋さん 最終回「本」
● 運命のジュエリーを探して vol.23「スワロフスキー」


 
posted by marie at 14:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

◆「プラネット・ウーマン宣言!」  世界情勢に政治経済、モードにカルチャーまで2009年を大予測!------スタイルのある女性たちの、ナチュラル・シックな4つの日常

 
マリ・クレール(marie claire)

□ 2008/12/26発売号



世界のプラネット・ウーマン58人からのメッセージ
未来の幸せは私たちでつかもう!
◆「プラネット・ウーマン宣言!」Vol.1
…………………………………………………………………………
最近、世界のニュースは暗いものが多くなっている。不況に不安定な政局に環境破壊……。
そこでマリ・クレールは考えた。こんなときこそ、プラネットな視野に立ち、既成概念にとらわれず、
俯瞰から世界情勢をとらえてしまおう、と。そうすれば、暗いニュースに隠れてしまった明るい側面も見えてくる。
だから、ポジティブに自然体で前進することができるはず!
――2009年、マリ・クレールは、そんなチャレンジ精神旺盛でポジティブな女性たちを「プラネット・ウーマン」と名付け、
応援する雑誌へと進化したい。
だから今、「プラネット・ウーマン」宣言! ここでは、その意に賛同してくれた“プラネット・ウーマン”58名が登場!
彼女たちのメッセージには、未来を幸せにするヒントがたくさん詰まっている。


世界情勢に政治経済、モードにカルチャーまで2009年を大予測!
◆2009年“プラネット・ウーマン”不況の波を吹き飛ばせ!
…………………………………………………………………………
Part1 スペシャリストが予測! 2009年は、こう変わる!!
Part2 不況時代を生き抜くために……“直感力”があなたを救う!!
Part3 2009年、ハッピーになれる開運キーワードとは?


スタイルのある女性たちの、ナチュラル・シックな4つの日常
◆今のぞいてみたい、おしゃれエコライフ
…………………………………………………………………………
クリエイティヴィティさえあれば、エコライフは楽しいもの!
そこで、オーガニックにこだわったパリのビオ・ライフから、独自の審美眼でヴィンテージを選び出し、大切に次世代まで使っていく東京のブロカント・ライフまで、お手本にしたい4人の“リュクスなエコライフ”をご紹介。モデル、ケータリング業、そしてママン――。


Christian Dior & Chinese Artists
◆革新とユーモアが共存した、ファッションアートが誕生!
…………………………………………………………………………
今、最も熱い現代美術の震源地、北京。そこでディオールのオートクチュールと21組の中国のアーティストによる現代美術が出合う、スリリングな展覧会が開かれている。キュレーションはフランス出身のジェローム・サンス。広大な会場で繰り広げられるパワフルな展覧会の全貌は?


モードな小物が新しい気分を運んでくる!
◆最新バッグを主役に春一番乗り!
…………………………………………………………………………
新しい年の初めには、新顔のバッグで気分をリフレッシュしたい。
春を先取りするクルーズ&プレコレクションからバッグを主役にしたフレッシュなスタイリングを提案。
ワーキングシーンから、ドレスアップ、オフタイムまで、パワーをチャージしてくれるバッグを探そう!


春夏トレンドもデニムプラスでリアルモードに!
◆大人の女たちが選ぶ最旬マスト・デニム
…………………………………………………………………………
ワードローブに欠かせないデニムは、シーズンを問わずチェックしたい最重要アイテム。
そこで、大人の女性たちにふさわしい、シックなスタイリングが実現するデニムを、
この春旬の4タイプ別に厳選。
最先端の着こなしアレンジとともにご紹介する。
トップトレンドをリアルに仕上げる優秀デニムを味方につけて、春のおしゃれ先取り!


今期のエントリー製品全111品を一挙紹介!
◆「2009年度 マリ・クレールボーテ大賞 日本賞」いよいよ選考スタート!
…………………………………………………………………………
恒例の「マリ・クレール ボーテ大賞」が今年も世界各国でスタートした。
第1弾の今号では、「メイクアップ」と「ビューティ・ケア」の2部門における
全エントリー製品を紹介。
現在進行中の審査を経て、このなかから栄えある「日本賞」が決定する。


暖かい光で新しい年を!
◆光のマジックで新春を寿ぐ
…………………………………………………………………………
新しい年は、優しさに満ちた静かな時間を過ごして迎えたい。
やわらかな光と自然モチーフを上手に駆使して、新春を寿ぐコーナーや食卓作りはいかが。
東洋と西洋が絶妙にミックスした、ポエティックで夢いっぱいのムードが、
新春の気分を華やかに演出してくれる。


他・・・

 
posted by marie at 12:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

エコ・リュクス大事典-----◆未来の私たちが目指す、新しい人生のスタイル・・・現代女性の新しい価値観となるであろう「エコ・リュクス」。

 
マリ・クレール(marie claire)

□ 2008/11/28発売号


マリ・クレール1月号


★ 教育が明日の地球を作る!?
カンボジアの子どもたちに笑顔を!

★ 未来の私たちが目指す、新しい人生のスタイル
エコ・リュクス大事典

★ ONとOFFで賢く選ぶ春夏リアルクローズ100
モードも今、“知的”&“地球コンシャス”!


========================

◆教育が明日の地球を作る!?
カンボジアの子どもたちに笑顔を!

人なつっこい笑顔に、勉強に目覚めたつぶらな瞳。そして、職業訓練に励む真剣な姿勢。カンボジアの子どもたちの生き生きした姿を見ていると、私たち自身が、学ぶことの楽しさを教えられてしまう。


◆未来の私たちが目指す、新しい人生のスタイル
エコ・リュクス大事典

地球温暖化や環境汚染に加え、世界的な経済危機が高まるなか、「エコ」「環境に優しい」「地球を守る」といったことは今や常識。でも、エコ=「質素、我慢すること」と思ってはいませんか? 答えはNo! マリ・クレールは「エコ・リュクス」という言葉で、地球想いな目線でラグジュアリーに生きることを提唱しています。現代女性の新しい価値観となるであろう「エコ・リュクス」。ここでは、カルチャー、ファッション、アイテム、現象などあらゆる方向からエコ・リュクスな事柄を集めてみました。自分も周りも地球も幸せにする「エコ・リュクス・ライフ」をあなたも始めてみませんか?


◆ONとOFFで賢く選ぶ春夏リアルクローズ100
モードも今、“知的”&“地球コンシャス”!

ランウェイは遠い世界のもの? そんな印象を抱いてきたあなたへ、今回マリ・クレールは、読者の“おしゃれ好奇心”を満足させるユニークなコレクションリポートをお届け! モードのファンタジーも、ラグジュアリーも、今すぐあなたのワードローブへ! ランウェイから、マリ・クレールらしい知的スタイルをON、OFFのシーン別に厳選紹介。リアル・トレンドのなかから、春夏シーズンに向けてのマスト・ハブ・アイディアを見つけて。


◆ロック&シックな気分で過ごす冬の週末スタイル
今こそ、恋もおしゃれも自由に謳歌!

自由奔放な生き方と、自分らしさが光るおしゃれで知られるケイト・モス。そんな彼女のスタイルをイメージして、冬の週末を過ごす雪山のロッジへ! リラックス感溢れるニットやダウンに、ロックや英国スピリットをプラス。ケイトらしい小粋でモードなセンスが際立つミックステイストを、恋人と共有して、甘くドラマティックなスノーヴァケーションを!


◆ジュエリートレンドは、ただいま二極化進行中!
本物をさりげなく、のプチ・ジュエリー、存在感大のコスチューム・ジュエリー。さて、あなたはどちらを選ぶ?

今、モードに敏感な人たちの間で人気のジュエリーには2タイプある。ランウェイでも注目されているコスチューム・ジュエリーと、対極的に華奢なプチ・ジュエリーだ。ここでは、モードにふさわしいジュエリー139点を一挙公開!


◆4人のセレブに直撃インタビュー
新香水のミューズに倣う“オーラ・ビューティ”とは?

内面の美までも含めてその世界観を体現する、フレグランスのミューズ。マリ・クレールでは、新作のミューズを務める4人のセレブにインタビューを敢行。彼女たちの生の言葉から、香りを自らのオーラに変え、いっそう美しく輝く秘訣を盗んでみた!


◆春を呼ぶ09年クルーズ&プレコクションで完成させる!
今目指すべきは、セレブ流リアル・ラグジュアリースタイル!

春の気分を先取りできるクルーズ&プレのコレクションには、リアルなデザインのなかに、ブランドの魅力が凝縮されたアイテムが勢揃い。本コレにくらべてアクセシブルなプライスが多いのもうれしい。セレブの着こなしをヒントに、今こそ、自分らしさが輝くスタイルを見つけて!


◆それぞれにスタイルをもち始めた!
百貨店コスメフロアの最新使いこなし術、教えます!

1階にきらびやかなカウンターを構え、しっかりメイクの販売員が立ち並ぶ──“百貨店のコスメフロア”というと、どこもそんなイメージをもつ人が多いのでは? ところが今、その姿は大きく進化。急増中の自然派も含め、個性的で多種多彩なコスメをわかりやすく提供するため、百貨店それぞれに明確なオリジナリティが表れてきたのだ。ラインナップやフロア構成はもちろん、サービスにも独自の工夫を凝らすフロアを今、活用しない手はない! そこで、注目の百貨店の使いこなし方を徹底指南。


他・・・

 
posted by marie at 11:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

◆シンプルなのに、女らしさとおしゃれ感が際立つ、この秋最強の知的セクシー・モード! マリ・クレール

 
マリ・クレール(marie claire)

□ 2008/09/28発売号



マリ・クレール2008年11月号


★ アルザス&ブルターニュで心も体もリラックス
スロー&リュクスなフランスの旅

★ マリ・クレールの本気のピンクリボン活動、始まります!
乳がんであなたの人生を壊さないで!

★ Celebrity Polaroids
セレブに愛されるパパラッチ、ジェレミー・コストって?


************************

◆アルザス&ブルターニュで心も体もリラックス
スロー&リュクスなフランスの旅

心と物質の両方の豊かさを求めるエコ・リュクスな旅は、プラネット・ウーマンの旅スタイル。今回ご紹介するのは、列車やレンタカーを駆使してゆったりと巡るフランスの地方の旅だ。パリから列車に乗って、東西へそれぞれ3〜4時間。ドイツと国境を接するアルザス、そして英仏海峡を挟んでイギリスと接するブルターニュが、今回の旅の目的地。どちらも異郷の趣を漂わせつつ、美食と歴史を体感できるおすすめのエリア。さあ、パリから足を延ばしてスロー&リュクスな旅へ。


◆マリ・クレールの本気のピンクリボン活動、始まります!
乳がんであなたの人生を壊さないで!

乳がんの早期発見、早期治療を啓発するピンクリボン・キャンペーンが、今年も世界的な盛り上がりを見せている。認知度も上がってきた。にもかかわらず! 日本における乳がん検診の受診率は上がらず、そのせいで乳がん死亡率は上がり続けている。ピンクリボンをただの「お祭り」で終わらせてはいけない。自分の人生を守る本気のピンクリボン活動、マリ・クレールは始めます。


◆シンプルなのに、女らしさとおしゃれ感が際立つ、この秋最強の知的セクシー・モード!
進化形シルエットで魅せるダークカラースタイル

この秋、モードを語るのにはずせないポイントは、シルエット! 単調になりがちなダークカラーアイテムも、ボリュームフォルムや、グラフィカルなカッティングを効かせることで、一気にドラマティック感が高まる! しなやかさとシャープ感が煌めく、洗練されたシルエットに身を包み、大人の女が薫る、モダンな着こなしを、マスターしよう!


◆いま再び、ゴージャスなスタイルに心惹かれる!!
この秋は、新貴族主義で行こう!

クチュール的なテクニックや素材、シルエットをちりばめたラグジュアリーなファッションが、陶酔感を誘うこの秋冬シーズン。この耽美なムードの流れを象徴するキーワードは……もしかして“貴族”!? そんな結論に行き着いたマリ・クレールでは、今回“新貴族主義”と題して、そのインスピレーション源から進化形のリアルな着こなしまで、心奪われる秋冬大本命のスタイルをじっくりと掘り下げます!


◆Celebrity Polaroids
セレブに愛されるパパラッチ、ジェレミー・コストって?

セレブリティの大敵パパラッチのなかで、唯一、有名人たちが笑顔を向けるカメラマンがいる。それがジェレミー・コストだ。会計士だったジェレミーが、マドンナやシエナ・ミラーに愛される有名カメラマンになった理由とは?


◆コート選びはシルエットとマテリアルにこだわる!
トレンド・アウター厳選50

シーズン始めにまず押さえるべきは、着こなしのメインとなるアウター。ボックスライン、ボリュームシルエット、ファーコートにダウンジャケット……トレンドの4タイプに絞って、今手に入れたいアウターを一挙に紹介!


◆エコ・リュクスを実践するための一問一答
ブラジルで学ぶカーボンオフセットの仕組み

CO2排出権にカーボンオフセット。ここ数年よく聞く言葉だけど、目に見えないもののせいかなかなか実態がわからない。そこで、マリ・クレールは「ソトコト」や「AERA」と一緒に、排出権を取得したブラジルの「コブリッツ―ピラティニ・エネルジア―バイオマス電力発電所」に緊急取材! 「バイオマス発電って何?」「どう地球に優しいの?」。いろいろな質問を投げかけてみました。


★★【ビューティ別冊付録】★★
これぞ、プラネット・ウーマンの美容道!
コスメの未来は、「新ラグジュアリー主義」

多様化された美を求めるプラネット・ウーマンにとって、真のリュクス・コスメとは何だろう? マリ・クレールが徹底的に考えます!

他・・・

 
posted by marie at 15:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

◆知的セクシー度をアップさせるこの秋のキーワード 「21世紀パリシックスタイル」大研究!

 
マリ・クレール(marie claire)

□ 2008/08/28発売号



マリ・クレール2008年10月号


★ 映画『パンダフルライフ』公開記念シール付き!
みんなパンダ大好き!

★ プラネット・ウーマンの旅計画
今こそエコ・リュクスなパリへ!

★ マリ・クレール アンファン・スペシャル
viva! 未来の大人たち

**************************************

◆映画『パンダフルライフ』公開記念シール付き!
みんなパンダ大好き!

クマみたいだけどクマじゃない。なぜ白黒なのかも定かじゃない。動物園の人気者、パンダはミステリアスな動物だ。でもパンダを見ると、みんな笑顔になる。最新ドキュメンタリー『パンダフルライフ』に登場するパンダたちの秘蔵フォトを大公開!


◆プラネット・ウーマンの旅計画
今こそエコ・リュクスなパリへ!

伝統とモダンが息づく街、パリ。古くて美しい街並みのなかに、最新のモードや食文化が人々を刺激する、洗練の都。常に私たちの憧れの場所であり続けるパリだが、今訪れるなら「エコ・リュクス」なパリを求める旅が新鮮だ。そもそものきっかけは1年前。ドラノエ市長の指揮のもとにスタートしたレンタサイクル「ヴェリブ」の成功が、パリをエコロジー都市へと変貌させた。今、世界中がエコロジーへと向かうなか、その流れを牽引するのがパリであり、変わらずラグジュアリーな世界も堪能できるのがパリなのである。新たな魅力が加わったパリを楽しむ、プラネット・ウーマンのための最新旅スタイルをご紹介しよう。


◆マリ・クレールアンファン・スペシャル
viva! 未来の大人たち

子供は、未来の地球をつくる大切な存在。少子化の世の中ということもあって、大人たちは大切に大切に子供たちを育てています。おしゃれも教育も、クオリティのある世界を子供たちに与えたい。そんなプラネット・ウーマンの願いに応えた子供特集。ペアレンツ予備軍の女性たちも必見です!
Part1 シックでおしゃまな子供服の新世界
Part2 愛と教育が“未来の大人”を育てる!


◆シックでとびきりモダン!最新パリブランドの魅力
今、パリシックの新たな扉が開く!

エレガンスとラグジュアリー感はそのままに、今シーズン、よりモダンでスタイリッシュに進化を遂げたパリブランドのコレクションから目が離せない! 構築的なフォルムに、しなやかなセンシュアリティ、モード感とリアリティを兼ね備えた新感覚のパリシックスタイルを着こなそう!


◆知的セクシー度をアップさせるこの秋のキーワード
「21世紀パリシックスタイル」大研究!

この秋冬、パリ発信のモードが、ひときわシックに洗練され、リュクスなモードを愛する大人の女たちの心を揺さぶる! クチュール感覚の優雅さに、研ぎ澄まされた時代の気分、そして、今すぐ街で着たい!と思わせるしなやかなリアリティ。パリジェンヌたちが受け継いできた“シック”さを、さらに進化させた「21世紀パリシックスタイル」の魅力を、ここで明らかにします!


◆メイクもスタイルもパワー炸裂!
“女力”は 80’sウーマンに学べ!!

当時をリアルタイムで過ごした女性たちなら誰もが懐かしく思う、華やかで濃厚な80年代。今秋冬コレクショントレンドに見られたヘアメイクやファッションといった見た目だけの話でなく、当時の女性そのものがディ−プだったのだ。近いようで遠い“80年代ウーマン”って、いったい何?


◆ベーシックアイテムを女優気分で着こなそう!
最新トラッド・スタイルは 映画に学べ!

ツイードにチェック、メンズライクに着こなすシャツやジャケット……。トラッドはいつでも、私たちに知的セクシーな雰囲気を与えてくれる。ここでは映画スターが着こなすトラッドを厳選してピックアップ!ベーシックアイテムの着こなし方法、ここでしっかりGET!


◆たかが“夏バテ”と侮るなかれ!
集中ケアで目指せ、“秋美人”!!

そろそろ実感しだすのが、ひと晩では簡単にリセットできない“夏疲れ後遺症”。実はこの夏疲れ、しっかりケアしないとこれから迎える秋冬の体調にも大きな影響が出るという! でも心配は無用、日常のちょっとしたアクションで回避できるのだ。そこで考案したマリ・クレ流特別プログラムで夏疲れを即リセットしよう!


【連載】
●新連載/輝け!プラネット・ウーマン このリーダーが地球を動かす vol.1「テンプスタッフ社長 篠原欣子さん」
●新連載/新・ブランド伝説「ベクトルは未来へ! モノグラム進化論」
●月刊アマゾネス 21世紀版「女の知恵袋」vol.4「押切もえの巻」
●プチ・パリガイド パリのお店屋さん vol.8「ヴィンテージ」
●運命のジュエリーを探してvol.19「ダミアーニ」
●未来への地図 横尾忠則 第18回「エリザベス・テイラー」
●L’Étrangère 異邦人 by 山崎真子 vol. 38(最終回)「カフェ」

 
posted by marie at 14:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

◆モードな女はインパクト・レディを目指す!  春の息吹を感じさせるカラフルな色や華やかなプリント、輝くマテリアルなど・・・マリ・クレール

 
マリ・クレール(marie claire)

□ 2008/02/28発売号

2008年4月号


これさえ知っていれば春夏のおしゃれは制覇できる!
◆モード×アート大事典

モードのインスピレーション源として、常にデザイナーたちに刺激を与え続けてきたアートの世界。今その関係が、より密接に、パワフルに、大きなムーブメントとなって、春夏のモードシーンを席巻。最旬のアーティ・スタイルとともに、モード×アートの関係をここでじっくりと探ってみよう!

カラーオーラ、ポップセンスがこの春、新しい女らしさを語る
◆モードな女はインパクト・レディを目指す!

春の息吹を感じさせるカラフルな色や華やかなプリント、輝くマテリアルなど、ポップで主張の強いスタイルこそ、今シーズンの女らしさの決め手に。インパクト溢れるアイテムで、ニューフェミニニティを目指して!

他・・・

 
posted by marie at 14:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

これさえ知っていれば春夏のおしゃれは制覇できる!  ◆モード×アート大事典 <マリ・クレール>

 
マリ・クレール(marie claire)

□ 2008/02/28発売号

2008年4月号


★ ロンドン、パリ、NY、ミラノのおしゃれ達人に聞いた
マイスタイル&トレンドのおしゃれミックス術

★ これさえ知っていれば、春夏のおしゃれは制覇できる!
モード×アート大事典

★ 【別冊付録】
春夏のおしゃれを決める靴&バッグ507!

====================================

ロンドン、パリ、NY、ミラノのおしゃれ達人に聞いた
◆マイスタイル&トレンドのおしゃれミックス術

ファッション・フィールドで活躍しているおしゃれ達人が、いち早く最新春夏ファッションを自分スタイルにコーディネイト。こだわりのワードローブも公開して、この春夏のおしゃれアイディアの参考にしたい。


これさえ知っていれば春夏のおしゃれは制覇できる!
◆モード×アート大事典

モードのインスピレーション源として、常にデザイナーたちに刺激を与え続けてきたアートの世界。今その関係が、より密接に、パワフルに、大きなムーブメントとなって、春夏のモードシーンを席巻。最旬のアーティ・スタイルとともに、モード×アートの関係をここでじっくりと探ってみよう!

カラーオーラ、ポップセンスがこの春、新しい女らしさを語る
◆モードな女はインパクト・レディを目指す!

春の息吹を感じさせるカラフルな色や華やかなプリント、輝くマテリアルなど、ポップで主張の強いスタイルこそ、今シーズンの女らしさの決め手に。インパクト溢れるアイテムで、ニューフェミニニティを目指して!


モードな日常のスタイリング極意を教えます!
◆春の最強トレンド5、着こなしレッスン

ジャズ、ボヘミアン、ロック……春夏のおしゃれを語るうえではずせない、トレンド・キーワードをピックアップ! ここで、それぞれの着こなしのキーアイテムや、セレブたちのコーディネイト例も参考にして、街の視線を独り占めするファッショニスタを目指そう!


ついに決定!
◆2008年度マリ・クレール ボーテ大賞を制したのはこの7品

コスメ業界の“アカデミー賞”、マリ・クレール ボーテ大賞が今年も決定した。見事大賞を受賞したのは7製品。そのうちメイクアップは1製品のみで、残り6製品はすべてビューティケア・アイテム。そして4製品はシリーズでの受賞、さらに2製品が日本ブランド、という結果となった。16名の審査員たちを魅了したベスト7を、評価コメントとともにご紹介!


3人のプロに聞く、トレンド色の使い方
◆春のリップメイクは、こう作る!

毎シーズン多くの新色が発表されているうえ、ここ最近は新作の口紅が続々と登場。なのに日本女性の唇は、相も変わらずナチュラルグロスが主役の座をキープ。でも、いつの時代も唇は、女らしさを表現する最大のツールのはず。そこで、女の魅力を引き出すイマドキのリップメイクについて、3人のプロに聞いてみた!


私の部屋にも取り入れたい!
◆パリジェンヌの知的インテリア術

広々とした一軒家でも小さなアパルトマンでも、パリジェンヌのインテリアはいつも真似したくなるアイディアがいっぱい。洋服を選ぶのと同じように、自分らしさを追求したセンスに溢れている。5人のクリエイターパリジェンヌが、自慢のインテリアを披露してくれた。


【別冊付録】
かわいいものしか欲しくない!
◆春夏のおしゃれを決める靴&バッグ507!

旬のアイテムをラインウェイからチェック!
・アクセサリー・トレンド最前線

今季の主役級アクセサリーはどれを選ぶ?
・トップブランドの小物最強リスト

・今すぐ買いたい! 最新トレンドアイテム

・TOKYO靴&バッグハンティング!完全ガイド etc...


【連載】
●女性クリエイターが愛するBORDEAUXワイン 第1回 森本千恵さん
●月刊アマゾネス 21世紀版「女の知恵袋」
●プチ・パリガイド パリのお店屋さん vol.2「インテリア雑貨」
●INTERVIEW 川上未映子(芥川賞受賞作家)/二コール・キッドマン(女優)/桐島洋子
●未来への地図 横尾忠則 第13回「いまどきの霊魂」
●異邦人 by 山崎真子 VOL.32「北京」

 
posted by marie at 14:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

春先ワンピース予約帖! 今すぐ買いたい ベスト・コレクション61・・・昼も夜も、タウンでもリゾートでも。今シーズンもやっぱりワンピースは、私たちのマストな定番アイテム!  (マリ・クレール)

 
マリ・クレール(marie claire)

□ 2008/01/28発売号


今すぐ買いたい ベスト・コレクション61
春先ワンピース予約帖!
Dress Mania 101iDEAS

今すぐ買いたい ベスト・コレクション61
春先ワンピース予約帖! Dress Mania 101iDEAS
昼も夜も、タウンでもリゾートでも。今シーズンもやっぱりワンピースは、私たちのマストな定番アイテム! ここで紹介するのは、モダンアートやトランスペアレント、フラワープリントなど、
今季のトレンドを盛り込んだアイテムたち。自分だけのお気に入りをここで見つけて!

他・・・

 




posted by marie at 23:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

最速! 春夏ベストバイ・ナビゲーション・・・・・今すぐ何を買うべき? マリ・クレール的、賢い春夏お買い物術を指南します!

 
マリ・クレール(marie claire)

□ 2008/01/28発売号


今すぐ何を買うべき?
マリ・クレール的、賢い春夏お買い物術を指南します!
最速! 春夏ベストバイ・ナビゲーション

カラフルな色のオーラや、フラワー、アートのファンタジーを纏い、買い物の欲望をかき立てる魅惑的なアイテムが、この春はショーウィンドウを埋め尽くす! そこで、欲ばりなおしゃれ心を満足させるために、数あるホットアイテムリストから、マリ・クレールが賢いお買い物術をナビゲーション! あなたの買い物エリアを今すぐチェック!

 
posted by marie at 13:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

ベストバイ&ホットルックス ワンピース予約帖  春夏モード大作戦

 
マリ・クレール(marie claire)

□ 2008/01/28発売号


★ 出産ほど素敵な経験はない!
   新世代ディーバ、クリスティーナ・アギレラの
   「セクシー・ママ宣言」

★ ベストバイ&ホットルックス ワンピース予約帖
   春夏モード大作戦

★ 女性に、地球に優しいコスメの時代へ!
   マリ・クレール ボーテ大賞第2弾

---------------------------------------------
荒木経惟が撮り下ろすエロス世界
映画『ラスト、コーション』もう一つの愛の物語

大胆なセックスシーンで、2007年ヴェネツィア映画祭での衝撃と賞賛を集めたアン・リー監督の 『ラスト、コーション』が話題だ。究極のエロスと愛がテーマの作品をイメージソースに、写真家・荒木経惟がもうひとつの愛の世界を撮り下ろした。被写体は、体当たりの演技で主役の女スパイを演じた新人女優タン・ウェイと、彼女に思いを寄せながらも抗日運動に身を投じる革命家を演じたワン・リーホン。物語では成就しなかった、男と女の秘めた愛が繰り広げられる。

---------------------------------------------
今すぐ何を買うべき?
マリ・クレール的、賢い春夏お買い物術を指南します!
最速! 春夏ベストバイ・ナビゲーション

カラフルな色のオーラや、フラワー、アートのファンタジーを纏い、買い物の欲望をかき立てる魅惑的なアイテムが、この春はショーウィンドウを埋め尽くす! そこで、欲ばりなおしゃれ心を満足させるために、数あるホットアイテムリストから、マリ・クレールが賢いお買い物術をナビゲーション! あなたの買い物エリアを今すぐチェック!

---------------------------------------------
新世代ディーバ、クリスティーナ・アギレラの
セクシー・ママ宣言

18歳で圧倒的な歌唱力を認められ、新世代ディーバとして君臨するクリスティーナ・アギレラ。アルバム一作ごとに大きく成長し、27歳になった今、彼女はひとつのピークに達した。シンガーとして揺るぎない地位を築いたうえに、私生活では最愛のパートナーとの子供に恵まれたのだ。第2章の始まりを前に、喜びを隠しきれない新米ママが胸の内を語った。

---------------------------------------------
Hot Looks
トップブランドの春夏最新ルックスが到着!!
この春はポップ&シックを気取って!

溢れる色、フラワー、アート、エスニック、ロック、ジャズ……。今シーズンの煌めくトレンドをちりばめた厳選ホット・ルックスをご紹介。色やプリントで遊ぶポップな感覚と、女らしさを強くしなやかに主張するシックな感性に、今こそ目覚めよう!

---------------------------------------------
今すぐ買いたい ベスト・コレクション61
春先ワンピース予約帖!
Dress Mania 101iDEAS

今すぐ買いたい ベスト・コレクション61
春先ワンピース予約帖! Dress Mania 101iDEAS
昼も夜も、タウンでもリゾートでも。今シーズンもやっぱりワンピースは、私たちのマストな定番アイテム! ここで紹介するのは、モダンアートやトランスペアレント、フラワープリントなど、
今季のトレンドを盛り込んだアイテムたち。自分だけのお気に入りをここで見つけて!

---------------------------------------------
女性に、地球に優しいコスメの時代へ!
Lex Prix DユExcellence de la Beaut・2008
2008年度より「マリ・クレール ボーテ大賞 各国賞」に
「エシック部門」を創設!

引き続き、厳正なる審査続行中の「2008年度 マリ・クレール ボーテ大賞」。これまでの「ビューティ・ケア部門」「メイクアップ部門」に加え、今回からさらに1部門が加わることとなった。その名も「エシック部門」。20年以上の歴史を誇る国際的なコスメ賞として、さらには“エコ・リュクス”を謳ってきた日本版『マリ・クレール』として、時代を象徴するに最もふさわしい新設賞の誕生だ。

---------------------------------------------
200 Collection Make-up
春の顔はクリーンでフェミニンな
“ヌーディメイク”で決まり!

2008年春夏コレクションで数多くのランウェイを飾った“ヌーディメイク”。ひと昔前のフラットで不健康なヌーディ顔、こんがり照り輝くブロンズ顔とはまったく異なる、クリーンでシンプル、フェミニンな顔、顔、顔。そんなルックと呼応するように、各社からは“ヌーディ”をコンセプトに春の新色が勢揃い。そこで、最旬ヌーディメイクを手に入れる3つのルール別、厳選マストハヴ・アイテムをご紹介!

---------------------------------------------
partition magic
部屋を夢空間にするパーテーションの魔法

いつもの部屋を、瞬く間に特別な空間に変えてくれる、模様が素敵なパーテーション。素材は紙やプラスティック、金属などヴァリエーションも豊富だ。取り外しや組み合わせも簡単だから、日常だけでなく特別な日の飾りつけに取り入れてもいい。

---------------------------------------------
【連載】
●BIGインタビュー 第19回 オリヴィエ・ティスケンス(ニナ リッチ アーティスティック・ディレクター)
●INTERVIEW ジョニー・デップ(俳優)/カイリー・ミノーグ(ミュージシャン)
●未来への地図 横尾忠則 第11回「歌を遊ぶ楽しみ」
●蜷川実花の東京ボーイズ・コレクション 第3回 松山ケンイチ
●マリ・クレ クリニック 今月のご相談「転職どきの賢い見極め方って?」
●異邦人 by 山崎真子 VOL.30「祖国」


 
posted by marie at 08:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

秋のカルチャー満開!  肌も心も“サビない女”へ!!  乳がんなんて怖くない!<マリ・クレール(marie claire):2007/09/21> 

 
マリ・クレール(marie claire)

□ 2007/09/21発売号  11月号

★ 秋のカルチャー満開!
感性を刺激するトピックス36
★ シックな女らしさを際立たせる秋のマストアイテム
女の魅惑を語るニット
★ Antioxidant Life
アンチエイジングの鍵は 抗酸化 にあり!
肌も心も“サビない女”へ!!


アンディ・ウォーホルから奈良美智まで
■写真家 安齊重男 1970-2006
  パーソナル・アート・アーカイブス
現代美術の現場に立ち合い、カメラで記録してきた
写真家・安齊重男。彼の36年間の集大成が、国立新美術館で
開催中の『安齊重男の私・写・録1970-2006』だ。現代アートの
躍動感が伝わってくるような作品の一部をお借りして誌上
展覧会を開催すると同時に、安齊さんに現代アートと写真に
まつわるパーソナルな思い出を語ってもらった。

■秋のカルチャー満開!
感性を刺激するトピックス36

カルチャー好きのマリ・クレール読者にお送りする、2007年
後半のカルチャー大特集。今回は、映画、音楽、ステージ、
アートの4分野から、この秋話題になること必至の選りすぐり
トピックスを集めました。どの話題もきっと、あなたの
カルチャー魂に火をつけるはず!

【Cinema】
年末までの公開作品から、話題の映画をチョイス!
【Music】
大人の女性のためのハイクオリティな音楽が目白押し!
【Stage】
注目の来日ステージに加え、話題の演出家の舞台も見たい!
大竹しのぶ、白石加代子が共演する『ビューティ・クイーン
・オブ・リナーン』の詳細はこちら
【Art】
現代アートも古典も一挙に楽しみたい!

Stylish! Italian Life
ミラノの女性クリエイターがこだわる
■スタイルのある暮らし

個性を大事にしたセンスの良さに定評あるミラネーゼ。
仕事も大好きで、ライフスタイルにもこだわりがある、
そんな女性クリエイターたちが部屋に招いてくれた。

ピンクリボンキャンペーン・特別企画
■乳がんなんて怖くない!

乳がんは怖い。でも私はならないから大丈夫……
そんな根拠のない認識を抱いていませんか? 現実には、
乳がんは誰でもかかる病気だ。でも、「怖い」だけの病気では
なくなりつつある。日進月歩の医療、そして何より、パワフルに
今を生きる乳がん経験者の姿は、未経験者の私たちまで
力づけてくれる。

Fall Chic
シックな女らしさを際立たせる秋のマストアイテム
■女の魅惑を語るニット

この秋、モードな女性たちは皆ニットに夢中。リラックス感と、
リュクスな存在感に溢れる今季のニットは、気負わず、旬の
気分を満喫できるアイテム。シックなオータムカラーを選んで、
成熟した大人の魅力に目覚めたい!

Antioxidant Life
アンチエイジングの鍵は 抗酸化 にあり!
■肌も心も“サビない女”へ!!

最近、アンチエイジングの重要なキーワードとして
急浮上してきた“酸化”という言葉。そもそも“酸化”って
どういうこと? 肌や体が“サビる”とは? このちょっと
わかりづらい、でも現代人の美容と健康からは切り離せない
“酸化”について、ここであらためて学んでみたい。

【連載】
●いま、旬のこの人に会いたい! BIGインタビュー
  第16回 クエンティン・タランティーノ(映画監督)
●INTERVIEW ヒラリー・クリントン(米国上院議員)
●未来への地図 横尾忠則 第8回「焼跡風景」
●Culture people〜キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
 &アーロン・エッカート インタビュー
●マリ・クレール コスメ・セレクトショップ
●マリ・クレ クリニック
 今月のご相談「乳ガンの最先端治療が知りたい!!」
●東京ディープマップ 第九回「ザ・ペニンシュラ東京」
●異邦人 by 山崎真子 VOL.27「オズワルド」

  
posted by marie at 15:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

秘密のパリへようこそ 究極のファンタジーオートクチュール・コレクション<マリ・クレール(marie claire):2007/08/23> 

 
マリ・クレール(marie claire)

□ 2007/08/23発売号  10月号

★ Paris deep map
パリにしかないパリへご案内!
秘密のパリへようこそ

★ 2007-08 秋冬オートクチュール・コレクション
究極のファンタジーが花開く
★ IKKOさんが教える
「あなただけのミューズメイク」

プラネット・リポート 第8弾
◆世界初のエコ・アート展を訪ねて
若手アーティスト・佐藤玲の体験記
7月13日から9月16日まで、スペイン・カナリア諸島のグラン
・カナリア島で、地球温暖化による気候変動をテーマにした
展覧会が開かれている。展示作品の内容はもとより、作品提出や
制作過程、最終的なCO2排出量の相殺まで、徹底して環境に
配慮し、「アートが地球のために何ができるか?」を試みた、
世界初のエコ・アート展だ。この展覧会に、23歳の佐藤玲が、
日本人アーティストとしてただ一人参加した。オープニングの
ために現地を訪れた彼女に、自らの目で見て感じたことを、
フォトダイアリーで綴ってもらった。

パリにしかないパリへご案内!
◆秘密のパリへようこそ
どんなに三ツ星レストランやほとんどのパリブランドが日本に
上陸していても、パリには、訪れずにはいられない魅力が
あります。それは、街並みや景色、そして空気感に、パリで
しか体験できないものがあるから。パリにしかないパリを
知りたい。そんな願いを叶えるべく、パリ在住の10組の
クリエイターが、本当は秘密にしたい、お気に入りの
マニアックなアドレスを紹介してくれます。さあ、こだわりの
パリ・ワールドにどっぷりと浸かってください。

2007-08 秋冬オートクチュール・コレクション
◆究極のファンタジーが花開く
ファッション界の最高峰であるオートクチュール。一部の上流
階級だけのもの、過去の産物といったイメージが、ここ数年で
急速に変わりつつある。注文が急増し、若手デザイナーが
あえて発表の場として選ぶなど、活性化の傾向にあるのだ。
大手メゾンも記念すべきアニバーサリーで盛り上がりを見せた、
秋冬オートクチュール・コレクションの魅力に迫りたい。

鶴田真由が出会った
◆砂漠の国マリの現実
「水不足と水汚染が原因で、世界では約8秒に1人の割合で死者が
出ている。犠牲者はアフリカとアジアの途上国の5歳以下の
乳幼児がその過半である。」世界水フォーラム理事・
高橋裕さんは、著書『地球の水が危ない』でそう述べている。
水の豊かな日本に住んでいると、こういった問題になかなか
実感が湧かないが、その現状を見るために、女優の鶴田真由さん
がテレビ番組のリポートでマリ共和国へと出かけた。彼女自身が
感じた、砂漠の国マリの現実を写真と文で伝えてくれる。

ジバンシィとニナリッチが描く新感覚パリ・シック
◆今、新しいモードはパリから生まれる!
New Paris Chic
新しい時代を予感させるときめきと、揺るぎないエレガンス!
パリのモードシーンは、今季もファッショニスタたちの心を
捉えて離さない。構築的なアイテムをスタイリングし、最高に
タフでシックなコレクションを披露したジバンシィ。そして、
センシティブな感性に魅了させられる、軽やかなモダニティを
描き出したニナ リッチ。ふたつのセンセーショナルな世界が
織りなす究極のパリ・シックを堪能しよう!

Muse Beauty
あなたもきっと誰かのミューズ。
◆現代の美神になる秘訣、教えます!
コレクションシーンで必ず登場する“ミューズ”。今秋冬
シーズンも40年代女優を“ミューズ”に掲げたショーが多く
見受けられた。でもこの“ミューズ”とは、いったいどういう
存在なのだろう? どんな女性が“ミューズ”になれる?
“ミューズ”の美しさって何? あらためてその意味を考え、
“ミューズ”への道を探ってみたい。

Part1
クリエイターを魅了した伝説のミューズたち
Part2
モード誌初登場! 美容家IKKOさんが語る
ミューズな女になるための心と技

【連載】
●いま、旬のこの人に会いたい! BIGインタビュー
 第15回 ワンガリ・マータイ(環境保護活動家)
●INTERVIEW ジョージ・クル−ニー(俳優)
●未来への地図 横尾忠則 第7回「113文字の謎」
●Culture 人/映画/アート/ステージ/音楽/本
●Culture people〜 西野 達 インタビュー
●マリ・クレール コスメ・セレクトショップ
●マリ・クレ クリニック 今月のご相談
 「悶々と襲う“孤独不安”から逃れたい!!」
●東京ディープマップ 第八回「池袋演芸場」
●異邦人 by 山崎真子 VOL.26「宇宙」
          
posted by marie at 10:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

秋冬ベストバイ・リポート あなたのミューズを探せ! ITビジネス・チャンスを手に入れた!<マリ・クレール(marie claire):2007/07/23>

 
マリ・クレール(marie claire)

□ 2007/07/23発売号  9月号

★ プラネット・ウーマンのための秋冬ベストバイ・リポート
お洒落の目利きがいま欲しいもの!
★ トップブランドの厳選ホットルックス
この秋は究極のシック・ウーマンを目指す!
★ 【別冊付録】We Love Bag & Shoes!
秋冬モードを輝かせる最強バッグ&シューズ図鑑

女が惚れるエイジレスな魅力
◆ジェーン・バーキンという生き方

プラネット・ウーマンのための秋冬ベストバイ・リポート
◆お洒落の目利きがいま欲しいもの!
決定版!おしゃれミューズ2007
◆あなたのミューズを探せ!
プラネット・リポート 第7弾
ITビジネス・チャンスを手に入れた!
◆ネット・ウーマン3.0
トップブランドの厳選ホットルックス
◆この秋は究極のシック・ウーマンを目指す!
旬の食材とのマリアージュを知れば、さらに美味しい!
◆夏のシャンパン&スパークリング55

【別冊付録】We Love Bag & Shoes!
546 bags+shoes+Accessories
秋冬モードを輝かせる最強バッグ&シューズ図鑑

【その他の特集】
鶴田真由さん、アンマに抱きしめられる
101 ideas 注目の4大トレンドで秋冬のモード作戦スタート!
運命のジュエリーを探して vol.6「ピアジェ」
秋冬メイクは“色技”が決め手!
“未病”のうちに“狩る”都市型原人を目指せ!
他・・・
    
posted by marie at 20:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

人生を変える一冊に出合う読書の快楽 仕事も育児も人生のビタミン! 女の魅力の適齢期はover 35!?<マリ・クレール(marie claire):2007/06/23>

 
マリ・クレール(marie claire)

□ 2007/06/23発売号 

JOURNEY OF HOPE
ワールド・ビジョン・ジャパンの親善大使
インドの子どもたちの笑顔に会えた!

女優・酒井美紀が見た現実と希望
テレビ番組収録のために訪れたフィリピンのスモーキー
マウンテンでの出会いが、酒井美紀さんの視野を大きく広げる
きっかけとなった。グローバルに支援活動を展開する国際NGO
ワールド・ビジョン・ジャパンの親善大使として初めて訪れた
インドで、彼女は何を見て、何を考えたのか。本人の言葉と
写真で旅を振り返ってもらった。

the ultimate book guide
人生を変える一冊に出合う読書の快楽
インターネットや携帯なしには暮らせない今だからこそ、
本が読みたい。そこでマリ・クレールは、最新刊やベストセラー、
もっと売れてもいいはずの本まで、いろいろご用意しました。
そして、あの人の人生を変えたという一冊も。さあ、ページを
繰る快楽に浸りましょう!

Working Mothers of the World
仕事も育児も人生のビタミン!世界5都市 子育て最前線
人生の選択肢はいろいろあるものの、なかでも仕事と育児の
両立は、女性にとって大きな問題のひとつ。どちらも大切で手を
ぬけないことではあるが、無理はしたくない。そんなスタンスで
活き活きと両立をしている女性の姿を、ロンドン、NY、パリ、
ミラノ、東京の5都市からリポート。各都市での育児事情も
盛り込みつつお届けします。

NEO CLASSICS
プレ・コレクションで秋の気分を先取り!
女はミステリアスに変身する!
可愛い女から、謎を秘めたミステリアスな大人の女へ――。
ネオ・クラシックの洗礼を受けて、秋冬シーズンがやって来る!
まずは、本コレクションに先がけて、トップ・ブランドの
プレ・コレクションをご紹介。イメージは、デヴィッド・
リンチの映画に登場するような、ちょっぴり怖いほどに
美しい女たち。映画のヒロインのような気分で、
ドラマティックな装いにチャレンジしてみて!

女の魅力の適齢期はover 35!?
“エイジング・マネージメント”で 真の美を開花する!
今、ハリウッド映画の主演を張っているのは、見事に35歳
以上の女優たちばかりである。ひと昔前なら、10代のような
フレッシュ感もなく、ベテランとしての貫禄にも欠ける中途
半端な年齢、と避けられていた世代。ところが現代の“中年”
たちは、スクリーンだけでなく、社会的活動などでも注目され、
まばゆいばかりの美しさを放っている。ただ“キレイ”なだけ
から脱却した彼女たちの美の理由は、どこにあるのだろう?

別冊付録 CSRリポート
こんな企業に勤めたい!
トップブランドが始めている、地球のための新アクション
トップブランドや日々なじみの深いクオリティ・ブランドが
CSR=「企業の社会的責任」という名のもとで新たなアクションを
起こしている。環境を守り、人を守り、次世代のための未来を
築いていく。そんな企業の新アクションを最前線から
リポートする。

● いま、旬のこの人に会いたい! BIGインタビュー 第13回
笠原健治 (ミクシィ代表取締役社長)

● INTERVIEW 河瀬直美(映画監督)
/キャメロン・ディアス(女優)/ブノワ・マジメル(男優)

● 未来への地図 横尾忠則 第5回「コラボレーション」

● Culture 人/映画/アート/ステージ/音楽/本

● Culture people〜 佐藤江梨子インタビュー

● マリ・クレール コスメ・セレクトショップ

● マリ・クレ クリニック
今月のご相談「何をやっても続かない人に解決法は?」

● 東京ディープマップ 第六回「RESTIR MIDTOWN」

● 異邦人 by 山崎真子 VOL.24「マヌカン」
            
posted by marie at 17:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

日本の美しさを世界へ届ける 可憐さのなかに強さを秘めた王妃誕生!エンペラー 変幻自在な現代ジャパニーズ・ビューティ <マリ・クレール(marie claire):2007/05/23>

 
マリ・クレール(marie claire)

□ 2007/05/23発売号 

Japanese Beauty
日本の美しさを世界へ届ける
杏は次世代プラネット・ウーマン

今や世界が注目するファッションモデル、杏。21歳とは思えない
ほど、気配りができて落ち着いた雰囲気だ。マンガが大好き、
でも「明治や大正の女性に憧れる」と話す意外な一面も
見せてくれた。

『女帝[エンペラー]』に君臨するチャン・ツィイー
可憐さのなかに強さを秘めた王妃誕生!
ハリウッド映画でも中国映画でも、少女のような純粋さと凛と
した強さで観客を魅了するチャン・ツィイー。会うたびに大人の
女性としての艶やかさを増していくスターに、話題の新作に
ついて聞いた。

WFP 国連世界食糧計画と人気モデルの試み
ローレン・ブッシュ、世界の子供たちに食べ物を届ける
トップモデルであり、アメリカ現大統領の姪でもあるローレン
・ブッシュは、WFP国連世界食糧計画の名誉スポークスパーソンと
して、世界中のおなかをすかせた子供たちに食糧を届けるための
支援を行ってきた。ローレンの日記とフォトアルバムから数
ページと、彼女自身がデザインしたTシャツとバッグを紹介する。

美しさの編集力 は世界一!?
変幻自在な現代ジャパニーズ・ビューティ 2007
スケートリンクを軽やかに舞う真央、テレビドラマを彩る20代軍団、
レッドカーペットを飾る凛子やアンナ、キャットウォークに立つ愛&
杏……。これまで以上に多彩な、華やかな顔ぶれを見せている日本
女性たち。今回で3回目となる“ジャパニーズ・ビューティ”企画
だが、独自の進化を続ける日本女性の魅力は今、いったいどこに
あるのだろう?

クールジャパン A to Z
世界は「日本」に恋してる!
世界は日本のありとあらゆるものに夢中になっている。伝統と
モダン、洗練とキッチュが混在する日本の魅力は、知れば知る
ほど奥深い!と、海外クリエイターはこぞって来日ラッシュだ。
実は日本人である私たちが、その魅力に気づいていない!?
そこで“クール・ジャパン”をA to Zで徹底検証!

今どき女性の心理分析レポート
あれもほしい、これもほしい!
私たちが“わがままプリンセス”な事情
「氷河期世代」「ロスト・ジェネレーション」などと呼ばれる、
20〜30代半ばの女性たち。しかしなぜか、同情されるどころか、
「ラクしてなんでも手に入れようとする!」などと批判をされる
ことが。仕事も恋愛もおしゃれもがんばっているし、自分磨きにも
熱心なのに、編集長も「ワガママなお姫様ね!」と言う。この
編集長の言葉に奮い立ったのが、26歳の編集者T。姫を目指し
たっていいじゃないですか! “ワガママ姫”のレッテルを
背負って、20代30代の女性の心を探ってみた。

心身が甦る究極のリセット・レシピ付き
世界の食は女性が変える!
かつてはグルメばかりが先行していた食の世界に、今新しい
ムーブメントが起きている。美味しいだけでなく、身体に
いいこと、食べることで命を与えられること、それがエコロジーや
地球を救う手段にもなりうること。そんな地球規模の視点で食の
未来を作っている女性たちと、彼女たちが提案するリセット
・レシピ、さらに世界の食の最前線をリポートします。

今すぐ欲しい小物のすべてがココに!
夏アクセサリー大図鑑
夏のおしゃれは、小物使いひとつでキマる! マストハブの
サングラスを筆頭にヘッド・ピース、ラフィア素材、今すぐ
ゲットしたい旅支度カタログなど、旬のアイテムを満載。恋する
夏小物がきっと見つかるはず!

夏ダメージにさらされるのは、顔だけじゃない!
ヘア&ボディのための“夏美容”
照りつける太陽に、汗や皮脂。対して室内は、冷房による乾燥……。
私たちを取り巻く夏の環境は想像以上に過酷。これは、ヘアやボディ
にとっても同じこと。だからこそ今、マリ・クレールが提案する美の
三原則―「クリア」「ウォーム」「センシュアル」で徹底ケアを!

【別冊付録】
マリ・クレール×カルティエ
LOVE読本

<新書サイズ>
伝説のカップルが育んだ愛の軌跡を描いて好評を博した連載
「グレート・カップルズ」から7組を再収録すると同時に、カルティエ
にゆかりの深い3組をあらたに書き下ろし。また、カルティエのオン
ライン・フィルムの監督オリヴィエ・ダアン氏がフレンチ・アムール
を語り、作家・小池真理子さんが「愛を知ってこそ人生」と語る、
特別インタビューも同時収録。

第一章 P.5〜
愛はクリエイション!
10組のグレート・カップル伝説
ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー
リチャード・バートン&エリザベス・テイラー
ディエゴ・リベラ&マリア・フェリックス
スティーブ・マックイーン&アリ・マッグロー
セルジュ・ゲンズブール&ジェーン・バーキン
荒木経惟&陽子
ジャン=リュック・ゴダール&アンナ・カリーナ
ジャン=ポール・サルトル&シモーヌ・ド・ボーヴォワール
ジョニー・デップ&ヴァネッサ・パラディ
ジョン・レノン&オノ・ヨーコ

第二章 P.107〜
オリヴィエ・ダアン監督が語るフレンチ・アムール
── カルティエのオンライン・フィルムが生み出す愛 ──

第三章 P.117〜
小池真理子×小誌編集長・生駒芳子 特別対談
「愛を知ってこそ人生」



          
posted by marie at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

いま旬のこの人に会いたい!田原総一朗 『スパイダーマン3』涙が似合うエコ・リュクス女優 人道支援から環境保護まで<マリ・クレール(marie claire):2007/04/23>

マリ・クレール(marie claire)

□ 2007/04/23発売号 

いま、旬のこの人に会いたい! BIGインタビュー
第11回 田原総一朗 ジャーナリスト・評論家
今回ゲストにお迎えしたのは、プラネット・キャンペーン
特大号にふさわしい田原総一朗さん。本当の国際化が求め
られるなかで日本がなすべきことや、私たち若い世代に
課せられた問題などについてうかがった。

Kirsten Dunst Interview
『スパイダーマン3』のキルステン・ダンスト
エモーショナルな涙が似合うエコ・リュクス女優

世界的な大ヒットシリーズの最新作『スパイダーマン3』で、
揺れ動く心を繊細に演じているキルステン。その地球思いの
美しい女優が憤怒する「地球の悪」とは?

Cate Blanchett Interview
『あるスキャンダルの覚え書き』出演のケイト・ブランシェット
思慮深い瞳に秘めた、人生への野望
『あるスキャンダルの覚え書き』でゴールデン・グローブ賞、
アカデミー賞の助演女優賞にノミネート。俳優業だけでなく、
人生を楽しむことに貪欲なケイトは、まぶしいくらいの輝きを
放っている。

マリ・クレール フランス版のローズ・キャンペーン
10万本のバラがかなえる少女たちの学ぶ夢
未来の地球を担う子供たちにとって、何よりも大切なのは教育!
その機会を子供たちから奪わないよう、マリ・クレール
フランス版は2006年よりローズ・キャンペーンを展開している。
一輪のバラごとに1・5ユーロの寄付金を集めてカンボジアの
少女には小学校を、フランス国内の女子学生たちには学び
続けるための奨学金を用意してきた。“プラネット・スピ
リット”が支える活動をリポートする。

プラネット・キャンペーン 2007特別対談
坂本龍一×宮崎あおい
イマジネーションが地球を救う!
年齢差33歳。しかし世代を超え、暮らす場所を超えて、この
二人でなければ語り合えないコトバがあると思った。ニュー
ヨークに暮らして17年、地球が危なくなっていく様をつぶさに
見て、感じてきた世界的ミュージシャンと、物心ついたとき
には地球が危うくなり始めていた感性豊かな女優。二人が思う
ことはただひとつ。地球を救えるのは自分たちでしかないと
いうこと。自分たちのイマジネーションでしかないということ。

人道支援から環境保護まで
エコ・リュクスにハリウッドセレブが燃えている!
虚栄の街ハリウッドの住人たちは、きらびやかなライフ
スタイルを謳歌している。と同時に、地球規模の名声を
利用して人道支援や環境保護の活動を時に静かに、時に声高に
繰り広げている。それも、一度で終わりのチャリティ・イベント
ではなくサステナブルなかたちでの活動だ。レッドカーペットの
上で振りまく輝きと、世界各地で見せる真摯な姿勢。ハリウッド
セレブのそんなエコ・リュクスなスタイルから学ぶべきことは
多そうだ。

地球規模の夢を追いかけよう!
プラネット・ウーマンからの起業のすすめ
果てしないチャレンジ精神と、女性ならではのクリエイティ
ビティ、そして社会のため、地球のために働きたいという
ミッションを持って、自らのアイデアでビジネスを生み出し
起業する女性たちが増えているという。「女性の労働力こそが
地球最後の資源」といわれるこの時代、そんなプラネット
・ウーマン的起業が求められている。ここに紹介する女性
たちの、輝ける起業スピリットから、未来に向けての
インスピレーションをいただこう!
●ピーチ・ジョン代表取締役社長 野口美佳さん
●トレンダーズ代表取締役 経沢香保子さん
ほか

2007/2008 秋冬パリ・ミラノコレクション速報
素材とフォルムの進化論
フォルムや独創的なクリエイションが開花したパリ、ハイテクな
マテリアルに魅了させられたミラノ。ドラマティックな展開
よりも、自由で成熟したモードの魅力に心ときめいた2007
/08年の秋冬コレクションへ、マリ・クレールがナビゲート
します!

コンシェルジュ“マリ・クレール”が目的別にコースを
設定しました! GWに出かけたい最旬スポット・ガイド
待ちに待ったゴールデン・ウィーク。マリ・クレールが最新
スポットを巡るコースをご用意しました。ショッピングに
カルチャーと、さまざまなニーズに応える最新スポットへ
ご案内します。
〜東京ミッドタウンから名古屋ミッドランド スクエアまで〜

▼ラグジュアリー気分でショッピング
▼食とエステでデトックス
▼テラス席で初夏のひとときを
▼一流シェフの味と雰囲気に浸る
▼アートな時間を過ごすスポット
▼足を延ばしてウワサの名古屋へ

東京環境会議特別リポート
エコと欲望は共存する!?
小林武史が語るエコ・リュクスな生き方
資本主義社会の中での欲望は素直な感情。抑えるのではなく、
無駄をなくしたいという欲望にも正直になることが環境を
変えていく。それは同時に等身大の自分を知る道にもつながる。
そうやって生まれる循環がエコ・リュクスの原動力になって
いくはずだ。

marie claire ダイエットスペシャル
女の脳には、美しくする“義務”がある。だから……
痩せ方は、あなたの“脳”に決めさせる
美しく痩せる方法は何か? それは、女にとって永遠の
テーマだ。その答えを求め続けているマリ・クレールは、
今回、脳と体のつながりに着目した。そこで見えてきたのは、
“女らしくあろうとする脳”の存在。美しく痩せるための
究極のプログラムが、すでにあなたの脳にインプットされて
いるとしたら……? そう、今やるべきは、あなたの脳しか
知らない“秘技”を、アウトプットすることなのだ。

“美と旅の達人”に聞いた、
「私が旅に連れて行くコスメはこれ!」
ビューティジャーナリスト 渡辺佳子さん「完全無欠のサンタン
でアジアンリゾートを満喫!」/タレント 竹内海南江さん
「軽量のミニコスメで過酷な地でも負けない肌に」/モデル
・ビューティジャーナリスト SAKURAさん「“美人コスメ”で、
旅先でも自宅気分を」/伊勢丹コスメバイヤーが指南!
美しく旅するための厳選コスメ12/出かける前に知って
おきたい! 旅のお役立ち情報

● いま、旬のこの人に会いたい!
BIGインタビュー 第11回 田原総一朗
(ジャーナリスト・評論家)

● ALLURE 女神たちのアリュール伝説 vol.33
アンナ・カリーナ

● INTERVIEW キルスティン・ダンスト
/ケイト・ウィンスレット

● 未来への地図 横尾忠則 第3回「ハワイの効能」

● Culture 人/映画/アート/ステージ/音楽/本

● Culture people〜マイケル・ケイン インタビュー
(新作『プレステージ』の裏話など)

● マリ・クレール コスメ・セレクトショップ

● マリ・クレ クリニック 今月のご相談
「毎日の睡眠をクオリティアップしたい!」

● 異邦人 by 山崎真子 VOL.22「健康」

            
                   
posted by marie at 17:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

ピエール・ガニェール シェフ 魅惑の休日は パリとモロッコへ アースコンシャスな建築が未来を作る 美白スペシャル2007発光する白肌<マリ・クレール(marie claire):2007/03/23>

 
マリ・クレール(marie claire)

□ 2007/03/23発売号 

いま、旬のこの人に会いたい!
BIGインタビュー
第10回 ピエール・ガニェール シェフ

フランスが誇る三ツ星レストランのなかで、最もアーティス
ティックな作風のスターシェフ、ピエール・ガニェール。
一昨秋、青山に日本で初のレストランをオープンしたが、
今春はさらに新しい店舗が展開される予定だ。かねてより
ガニェール氏のつくる料理のファンだった弊誌編集長が、
その創作の秘密をさぐった。


東京に舞い降りた“プラネット・ウーマン”、
エレットラ・ロッセリーニの未知なる美しさ
今号の表紙に登場しているのは、エレットラ・
ロッセリーニ・ヴィーデマン。女優、イザベラ・
ロッセリーニの娘であり、この春からランコムの
ミューズに起用された女性である。マリ・クレールでは
今回、特別にファッション撮影&インタビューを敢行!
まさにハイブリッドなセレブでありながら、驚くほど
控えめで自然体、そして現実をまっすぐ見つめる真摯な態度。
彼女こそ、生まれながらの“プラネット・ウーマン”である。

中国・福建省の承啓楼を訪ねて
300年の時を経て、土楼に響く家族の声
夫婦共働きで核家族化が急速に進む中国で、福建省の
内陸部にある「承啓楼」と呼ばれる土楼には、今もなお
江一族200人あまりがともに暮らしている。住人の数が
少なくなりつつあるとはいえ、懐かしい大家族のにおいと
賑わいに溢れる土楼の今を安田知子さんが写真とともに
リポートする。

これが、いま最高におしゃれな旅です!
魅惑の休日は パリとモロッコへ
いま、最も気になる旅先はモロッコ。ヨーロッパ、アフリカ、
アラブをつなぐミックスカルチャーな土地柄は強烈な個性を
放ち、プラネット感覚に溢れている。もしも1週間の休みが
とれるなら、ぜひモロッコへ旅立とう。但し、日本から
モロッコへの直行便はないので、まずパリへ向かって最新の
おしゃれや食を楽しんだ後、モロッコへ飛ぶのはいかが?
パリから、マラケシュやカサブランカへは飛行機で約3時間。
1週間をフルに活用しつつ2国を味わうマリ・クレール
オリジナルの旅は、短期間でもじゅうぶんに楽しめること
うけあい。パリからマラケシュに移り住んだセルジュ・
ルタンス氏のインタビューと、モロッコへのひとり旅を
経験した角田光代さんのエッセイも、ぜひ新しい旅の
参考にしてほしい。

07-08年NY・ロンドン秋冬コレクション速報
シックなフォルムが帰ってくる!
シックで、細身、マスキュリンなスタイルが帰ってきた!
世界のコレクションサーキットの第1弾となるNYコレク
ションでは、今シーズン、新たなトレンドが生み出された。
筆頭に挙げるべきは、体のラインを生かす、美しいシルエット。
まるで現代のフェイ・ダナウェイのような、凛とした着こなし。
よりタフネスに、より芯のある女性像へ……その最新リポート
から、新しいトレンドの波を感じよう。

アースコンシャスな
建築が未来を作る
美しくて、ユニークで、しかも環境にやさしい。そんな
建築はもはやただの「理想」ではない。今回、マリ・
クレールは国内外に実在する「地球を感じさせる」建築物を
訪れた。作り手の思いを受けて、使い手でもある私たちが
明日の地球を作る——そんな未来への希望も
込めて、地球と建築を見つめ直してみた。

・世界的な建築家である坂茂さんに「紙の建築」をはじめと
する、作品について話を聞いた。
・藤森照信、伊東豊雄、ふたりの巨匠の展覧会も要チェック!
・安藤忠雄氏に聞くこれからの建築と環境

特別リポート ダカールラリー冒険記
写真家・桐島ローランドがプラネットを体感した16日間
世界でいちばん過酷なラリーといわれる、ダカールラリー。
サハラ砂漠を16日間にわたり、数千キロも走るこのラリーに、
今年、写真家・桐島ローランドがバイクで初参加し、見事
完走を果たした。アフリカの大地と一体になって自らの限界に
挑んだ冒険から、彼が得たものは? 桐島ローランドが
体験したもうひとつのダカールラリーをご紹介しよう。

話題の「笑い展」からお笑いブームまで
劇団ひとりとともに!
笑いについて、マジメに考えました
楽しいとき、うれしいとき、そして悲しいときにも人は笑う。
なぜ、人間には笑うという能力が備わっているのか?
あなたはきちんと考えたことがあるだろうか。「そんなの
くだらない」と笑いの力を軽視している人は、人生を
ちょっと損しているかもしれない。笑いには、ものすごい
パワーがつまっているのだから! 終わりのないお笑い
ブームに、笑いを取り入れた医療……。笑いについて、
徹底分析してみた。

病気と闘う子供たちをサポートする「Smile Together Project」
音楽の力で子供たちに夢と笑顔を!
病気と闘いながら懸命に生きる子供たちに、夢と希望に溢れる
社会を残したい…。そんな思いから始まった「Smile Together
Project」。その主旨に賛同した高橋幸宏、坂本龍一、
細野晴臣の3氏が、「Human Audio Sponge」の名で一日だけの
チャリティライブを開催! 夢のような企画が実現する!

小説家、ポール・ボウルズのヒロインを探して
映画『シェルタリング・スカイ』の原作者ポール・ボウルズが
愛したモロッコ最北の街、タンジール。彼を中心にビート
・ジェネレーションのヒーローたち、ウィリアム・バロウズ、
ジャック・ケルアックなど多くの文化人の社交場となった
この街には、新しい想像力をかきたてる魅力が潜んでいる。
時空を超え、彼らに誘われたかのように、この夏の
ファッションは、西洋とイスラム文化が出合い、感性を
刺激するモダン・エスニックなスタイリングが揃う。
新しいモードを纏い、この街の軌跡を、モロッコを愛した
クリエイターたちの言葉とともに辿る旅。それは、いつしか、
自分探しのジャーニーへと変わっていく……。

美白スペシャル2007
今こそ 発光する白肌 を手に入れる!
私たちが手に入れたいのは、単に“シミのない肌”ではない。
透明感と瑞々しさに溢れ、肌の奥深くから、まるで発光して
いるかのように美しいオーラを放つ白肌――それはマリ
・クレールが兼ねてから提案している、「クリア」で
「ウォーム」で「センシュアル」な、真の美肌の姿。
多彩な美白コスメが登場するこの春、それがついに実現する!

● いま、旬のこの人に会いたい! BIGインタビュー 第10回
ピエール・ガニェール(シェフ)

● ALLURE 女神たちのアリュール伝説
vol.32 フェイ・ダナウェイ

● INTERVIEW ヘレン・ミレン/マギー・ギレンホール

● 未来への地図 横尾忠則 第2回「子供帰り」

● マリ・クレール コスメ・セレクトショップ

● マリ・クレ クリニック 今月のご相談「わたしだって、
   甘え上手になりたい!!」

● 異邦人 by 山崎真子 VOL.21「ロサンゼルス」


       
posted by marie at 15:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。