2009年02月04日

今、世界が注目する100人の女性が教えてくれる、幸せを呼ぶ「100の生き方」

 
マリ・クレール(marie claire)

□ 2009/01/28発売号



…………………………………………………………………………
今、世界が注目する100人の女性が教えてくれる
■幸せを呼ぶ「100の生き方」

ワールドワイドで活躍する選者たちが「marie claireプラネットウーマン」100人を選出!
「世界を動かすのはこんな女性たち!」

ミシェル・オバマ、メリンダ・ゲイツ、ラニア王妃、山崎直子……
marie claire プラネット・ウーマン100人が、100通りのハッピーな生き方を見せてくれた。

…………………………………………………………………………
豊かな心と人々の笑顔に溢れた国、
■美しいカンボジア

青い青い空の下、笑顔ではしゃぐ子どもたちに色鮮やかな洋服を着た女性たち……。
ファッション・フォトグラファー佐々木俊が切り取った風景は、
私たちが想像する“貧しい国カンボジア”とは違う。
かといってもちろん、カンボジアがもう幸せで豊かな国だというメッセージを
投げかけているわけでもない。
そこにあるのは、“人が生きている”という美しい現実と、“幸せになりたい”と願って暮らす普通の人々の姿。
自分の価値観を刺激され、明日の生き方を見つめ直したくなる。
そんなパワーに包まれているのだ。
豊かさと貧しさの境界線っていったい何?物質的に恵まれていないと、もしかしたら幸せを感じる回数は多い?
そして、人が最も輝くのはたくましく生きようと思ったとき?

…………………………………………………………………………
■春モードは知的シックに幕開けを!

春の陽だまりのように穏やかで、
木々がいっせいに芽を吹き出すかのように
内なる強いエネルギーを秘めたマリ・クレールな女たち。
そんな女性たちにふさわしい
春の装いは、さりげなくトレンドを取り入れた
シンプル&シックなインテリジェンス・モード。
マリ・クレール・スタイルで花開け!

…………………………………………………………………………
■春のお買い物リスト帳55

ついに春のショッピング計画シーズン到来。
トレンドを追うだけでは、まだまだ洗練された
“マリ・クレールな女”とはいえません。
何より大事なのは、効率よく“スタイルのある旬な着こなし”が
できる確かな審美眼を養い賢くアイテムを選ぶこと。
今回は、編集部が自信をもっておすすめする、
“絶対買い!”な55 アイテムを厳選紹介。
知的シックな“マリ・クレールな女”にあなたも今すぐシフトして。

…………………………………………………………………………
■春メイクで作る
“アンビバレント・ウーマン”

凛々しい目鼻立ちにぽってりした唇、陶器のような白肌。
今どき珍しい“正統派美人”、リリー・ドナルドソン。
早くもスーパーモデルのオーラを放ち、今季も多数のショーに
登場した彼女の魅力に、この春は注目したい!

…………………………………………………………………………


<連載>
● 【新連載】パリから足をのばしたプチ・トリップ 第1回「プロヴァンス」
● 勝間和代のプラネット・ウーマン養成塾
● カバーストーリー「マドンナ」
● 月刊アマゾネス 21世紀版「女の知恵袋」
● プチ・パリガイド パリのお店屋さん 最終回「本」
● 運命のジュエリーを探して vol.23「スワロフスキー」


 


posted by marie at 14:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

◆「プラネット・ウーマン宣言!」  世界情勢に政治経済、モードにカルチャーまで2009年を大予測!------スタイルのある女性たちの、ナチュラル・シックな4つの日常

 
マリ・クレール(marie claire)

□ 2008/12/26発売号



世界のプラネット・ウーマン58人からのメッセージ
未来の幸せは私たちでつかもう!
◆「プラネット・ウーマン宣言!」Vol.1
…………………………………………………………………………
最近、世界のニュースは暗いものが多くなっている。不況に不安定な政局に環境破壊……。
そこでマリ・クレールは考えた。こんなときこそ、プラネットな視野に立ち、既成概念にとらわれず、
俯瞰から世界情勢をとらえてしまおう、と。そうすれば、暗いニュースに隠れてしまった明るい側面も見えてくる。
だから、ポジティブに自然体で前進することができるはず!
――2009年、マリ・クレールは、そんなチャレンジ精神旺盛でポジティブな女性たちを「プラネット・ウーマン」と名付け、
応援する雑誌へと進化したい。
だから今、「プラネット・ウーマン」宣言! ここでは、その意に賛同してくれた“プラネット・ウーマン”58名が登場!
彼女たちのメッセージには、未来を幸せにするヒントがたくさん詰まっている。


世界情勢に政治経済、モードにカルチャーまで2009年を大予測!
◆2009年“プラネット・ウーマン”不況の波を吹き飛ばせ!
…………………………………………………………………………
Part1 スペシャリストが予測! 2009年は、こう変わる!!
Part2 不況時代を生き抜くために……“直感力”があなたを救う!!
Part3 2009年、ハッピーになれる開運キーワードとは?


スタイルのある女性たちの、ナチュラル・シックな4つの日常
◆今のぞいてみたい、おしゃれエコライフ
…………………………………………………………………………
クリエイティヴィティさえあれば、エコライフは楽しいもの!
そこで、オーガニックにこだわったパリのビオ・ライフから、独自の審美眼でヴィンテージを選び出し、大切に次世代まで使っていく東京のブロカント・ライフまで、お手本にしたい4人の“リュクスなエコライフ”をご紹介。モデル、ケータリング業、そしてママン――。


Christian Dior & Chinese Artists
◆革新とユーモアが共存した、ファッションアートが誕生!
…………………………………………………………………………
今、最も熱い現代美術の震源地、北京。そこでディオールのオートクチュールと21組の中国のアーティストによる現代美術が出合う、スリリングな展覧会が開かれている。キュレーションはフランス出身のジェローム・サンス。広大な会場で繰り広げられるパワフルな展覧会の全貌は?


モードな小物が新しい気分を運んでくる!
◆最新バッグを主役に春一番乗り!
…………………………………………………………………………
新しい年の初めには、新顔のバッグで気分をリフレッシュしたい。
春を先取りするクルーズ&プレコレクションからバッグを主役にしたフレッシュなスタイリングを提案。
ワーキングシーンから、ドレスアップ、オフタイムまで、パワーをチャージしてくれるバッグを探そう!


春夏トレンドもデニムプラスでリアルモードに!
◆大人の女たちが選ぶ最旬マスト・デニム
…………………………………………………………………………
ワードローブに欠かせないデニムは、シーズンを問わずチェックしたい最重要アイテム。
そこで、大人の女性たちにふさわしい、シックなスタイリングが実現するデニムを、
この春旬の4タイプ別に厳選。
最先端の着こなしアレンジとともにご紹介する。
トップトレンドをリアルに仕上げる優秀デニムを味方につけて、春のおしゃれ先取り!


今期のエントリー製品全111品を一挙紹介!
◆「2009年度 マリ・クレールボーテ大賞 日本賞」いよいよ選考スタート!
…………………………………………………………………………
恒例の「マリ・クレール ボーテ大賞」が今年も世界各国でスタートした。
第1弾の今号では、「メイクアップ」と「ビューティ・ケア」の2部門における
全エントリー製品を紹介。
現在進行中の審査を経て、このなかから栄えある「日本賞」が決定する。


暖かい光で新しい年を!
◆光のマジックで新春を寿ぐ
…………………………………………………………………………
新しい年は、優しさに満ちた静かな時間を過ごして迎えたい。
やわらかな光と自然モチーフを上手に駆使して、新春を寿ぐコーナーや食卓作りはいかが。
東洋と西洋が絶妙にミックスした、ポエティックで夢いっぱいのムードが、
新春の気分を華やかに演出してくれる。


他・・・

 
posted by marie at 12:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

エコ・リュクス大事典-----◆未来の私たちが目指す、新しい人生のスタイル・・・現代女性の新しい価値観となるであろう「エコ・リュクス」。

 
マリ・クレール(marie claire)

□ 2008/11/28発売号


マリ・クレール1月号


★ 教育が明日の地球を作る!?
カンボジアの子どもたちに笑顔を!

★ 未来の私たちが目指す、新しい人生のスタイル
エコ・リュクス大事典

★ ONとOFFで賢く選ぶ春夏リアルクローズ100
モードも今、“知的”&“地球コンシャス”!


========================

◆教育が明日の地球を作る!?
カンボジアの子どもたちに笑顔を!

人なつっこい笑顔に、勉強に目覚めたつぶらな瞳。そして、職業訓練に励む真剣な姿勢。カンボジアの子どもたちの生き生きした姿を見ていると、私たち自身が、学ぶことの楽しさを教えられてしまう。


◆未来の私たちが目指す、新しい人生のスタイル
エコ・リュクス大事典

地球温暖化や環境汚染に加え、世界的な経済危機が高まるなか、「エコ」「環境に優しい」「地球を守る」といったことは今や常識。でも、エコ=「質素、我慢すること」と思ってはいませんか? 答えはNo! マリ・クレールは「エコ・リュクス」という言葉で、地球想いな目線でラグジュアリーに生きることを提唱しています。現代女性の新しい価値観となるであろう「エコ・リュクス」。ここでは、カルチャー、ファッション、アイテム、現象などあらゆる方向からエコ・リュクスな事柄を集めてみました。自分も周りも地球も幸せにする「エコ・リュクス・ライフ」をあなたも始めてみませんか?


◆ONとOFFで賢く選ぶ春夏リアルクローズ100
モードも今、“知的”&“地球コンシャス”!

ランウェイは遠い世界のもの? そんな印象を抱いてきたあなたへ、今回マリ・クレールは、読者の“おしゃれ好奇心”を満足させるユニークなコレクションリポートをお届け! モードのファンタジーも、ラグジュアリーも、今すぐあなたのワードローブへ! ランウェイから、マリ・クレールらしい知的スタイルをON、OFFのシーン別に厳選紹介。リアル・トレンドのなかから、春夏シーズンに向けてのマスト・ハブ・アイディアを見つけて。


◆ロック&シックな気分で過ごす冬の週末スタイル
今こそ、恋もおしゃれも自由に謳歌!

自由奔放な生き方と、自分らしさが光るおしゃれで知られるケイト・モス。そんな彼女のスタイルをイメージして、冬の週末を過ごす雪山のロッジへ! リラックス感溢れるニットやダウンに、ロックや英国スピリットをプラス。ケイトらしい小粋でモードなセンスが際立つミックステイストを、恋人と共有して、甘くドラマティックなスノーヴァケーションを!


◆ジュエリートレンドは、ただいま二極化進行中!
本物をさりげなく、のプチ・ジュエリー、存在感大のコスチューム・ジュエリー。さて、あなたはどちらを選ぶ?

今、モードに敏感な人たちの間で人気のジュエリーには2タイプある。ランウェイでも注目されているコスチューム・ジュエリーと、対極的に華奢なプチ・ジュエリーだ。ここでは、モードにふさわしいジュエリー139点を一挙公開!


◆4人のセレブに直撃インタビュー
新香水のミューズに倣う“オーラ・ビューティ”とは?

内面の美までも含めてその世界観を体現する、フレグランスのミューズ。マリ・クレールでは、新作のミューズを務める4人のセレブにインタビューを敢行。彼女たちの生の言葉から、香りを自らのオーラに変え、いっそう美しく輝く秘訣を盗んでみた!


◆春を呼ぶ09年クルーズ&プレコクションで完成させる!
今目指すべきは、セレブ流リアル・ラグジュアリースタイル!

春の気分を先取りできるクルーズ&プレのコレクションには、リアルなデザインのなかに、ブランドの魅力が凝縮されたアイテムが勢揃い。本コレにくらべてアクセシブルなプライスが多いのもうれしい。セレブの着こなしをヒントに、今こそ、自分らしさが輝くスタイルを見つけて!


◆それぞれにスタイルをもち始めた!
百貨店コスメフロアの最新使いこなし術、教えます!

1階にきらびやかなカウンターを構え、しっかりメイクの販売員が立ち並ぶ──“百貨店のコスメフロア”というと、どこもそんなイメージをもつ人が多いのでは? ところが今、その姿は大きく進化。急増中の自然派も含め、個性的で多種多彩なコスメをわかりやすく提供するため、百貨店それぞれに明確なオリジナリティが表れてきたのだ。ラインナップやフロア構成はもちろん、サービスにも独自の工夫を凝らすフロアを今、活用しない手はない! そこで、注目の百貨店の使いこなし方を徹底指南。


他・・・

 
posted by marie at 11:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。